月に1度あるかないかの日

いつもは子どもたちとともに就寝し、後で起きるはずが

朝までぐっすりの日がほとんど(ToT)

 

早起きしたいのですが、寒さのせいか、低血圧が影響しているかはわかりませんが(笑)朝が弱い。。。

 

そんな私に、月に1度か2度ものすごく目が!頭が!!冴えている日があります。そんな日は嬉しくてメラメラと仕事をしたくなります!!!!!

 

先日は久々何年ぶりかの徹夜をしてしまいました。

      (翌日身体がふらふらすぎて、もう徹夜は無理な年齢だと反省)

 

 何をしていたかというと。。。

 

好きなメロディーだけを集めたものでオリジナルテキストを作りました♫

今まで勉強してきた理論と実践をもとに選曲したものです。

童謡がたくさん入っています♫

1年間のレッスンをイメージしながら季節に合わせてチョイス♫

リトミックレッスンや個人レッスンでも取り入れますm(__)m

 

 

童謡の作曲者、作詞者に注目するとおもしろい!!

絵本作家も同様で同じ方が編み出した作品??と聞いて驚く本が沢山あったりします。

 

 

♫ぞうさん、あくしゅでこんにちは、1年生になったら=

    これは皆さんよくご存知♫童謡といえば、、、まどみちおさん 作詞

 

♫あめふり、赤い鳥小鳥=北原 白秋 作詞  

 

♫バイエル13番に「きりがない」と題をつけ作詞したのは谷川俊太郎さん

 

♫こどもに大人気の「ぼくのミックスジュース」は五味 太郎さん作詞

                 絵本作家で有名ですね♫

 

 

 

 

ものすごくシンプルな繰り返しで覚えやすいものもあれば

物語風に仕立てられているもの、感情移入すると涙が出てしまうような素敵な曲が沢山あります。

 

私が美しいメロディーだわ♫と選曲している中で統計したところ

良くでてくるのは湯山 昭さん作曲の曲=「雨ふりくまのこ」「山のワルツ」「おはながわらった」などですm(__)m

 

 

あとお時間のある方は歌い比べるとおもしろい♫

♫「あめふり」と「ゆき」 どちらも付点のある曲だけるどウキウキ感が違う

 

♫「どんぐり」と「大きな栗の木のしたで」小節数が同じなので2グループで分かれて唄い出すとおもしろいです♫リトミックで毎年秋に取り入れます♫

 

♫似てるようでまったく違う「山のワルツ」3拍子のリズム模唱に最適♫

         「山の音楽家」4分の2拍子 楽器を当てはめて楽しむ♫

 

 

童謡を用いて要素別の指導がたくさん出来ます。

情景、フレーズを感じとったり、拍子を感じてゲームをしたり、自己紹介したり、ストレッチしたり、反射神経を鍛えたり、脳トレーニングも出来ちゃいます。

 

 

童謡ならベビーからシニアまで共通で楽しめますね♫

大人の方こそ童謡でリトミックを楽しみ、お子さん、又はお孫さんに唄って聴かせてもらえたら最高!と思いながら楽譜を見比べ 一夜あけました(笑)

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sex telefon (金曜日, 03 11月 2017 19:50)

    hydrofilny

  • #2

    więcej (金曜日, 17 11月 2017 21:25)

    lipoproteinowy

ブログはこちら♪

12/2のびのびキッズ更新♪

12/2ベビーリトミック更新♫